ロゴ

同人誌って何?

好きな漫画や小説、アイドルなどを個人で漫画やイラスト、小説にするのを同人誌と言います。複数人が集まって本を出す事を合同誌やアンソロジーと言い、全くの個人で出す事を個人誌と言います。一般的な本屋では手に入れる事が出来ないため、多くの人はコミックマーケットなどの同人誌即売会に行って、好きな同人誌を手に入れます。

同人誌を作成する際の流れ

印刷機

イベントを見つけて申込みする

同人誌を作って売りたい場合には、イベントを見つけて参加する必要があります。公式サイトをチェックして、申込み方法や参加費のチェックをしましょう。大きなイベントであれば、予定の数ヶ月~半年前から申込みを開始しています。

パソコンで仕上げるなら

同人誌を入稿する際には、Web上で印刷所にデータを送るだけで済むため、現代ではデジタル原稿が主流になっています。例えばAdobeのIllustratorとPhotoshopを使って同人誌を作成します。

サイズをあらかじめ決めておく

原稿データは作りたい同人誌のサイズに合わせて等倍で作成をするのが基本です。原稿を作る前には必ず本のサイズを決めましょう。一般的な同人誌のサイズはB5が主流ですが、A4でもA5でも決まりはありませんので、好きなサイズで作りましょう。

カラーかモノクロで解像度を決める

画面の決め細やかさにおいて最も重要だと言える解像度は、推奨する数値がカラーかモノクロで違ってきます。カラーは300~400dpi、モノクロは600dpi程度が良いと言われていますので、最初の段階でしっかりと調整をして下さい。

保存形式をチェックしよう

印刷所によって保存形式が異なる場合がありますので、必ず事前にチェックをする必要があります。手違いによって1つ古いバージョンを入稿してしまったなどのケアレスミスもよくありますので、間違えないように気をつけて下さい。

同人誌イベント申込をしたら【作品を印刷しよう】

漫画原稿

同人グッズの印刷に特化した印刷業者に依頼するメリット

同人誌を作るのであれば、同人グッズの印刷に特化している業者に依頼をしたほうが、メリットが沢山あります。用紙の厚みや折り加工のオプションなど、幅広い印刷に活用する事が出来るフライヤー印刷は、利用次第では、色んな同人誌を作る事が出来ますので大変おすすめです。また、同人誌印刷に特化しているところであれば、小部数の印刷や短納期に対応してくれるなど、様々なサービスを受ける事が出来るでしょう。大きなイベントに合わせて、お得なセット割を行っている業者にお願いをすれば、印刷に掛かる料金をかなり安くする事が出来ます。事前に仕上がりがどうなるのか、サンプルを取り寄せる事が出来る印刷所もありますので、是非色んな印刷所をチェックしてみて下さい。