ロゴ
>レポート>会員証の見た目にこだわるなら専門の印刷業者を選ぼう

会員証の見た目にこだわるなら専門の印刷業者を選ぼう

カード

診察券やメンバーズカードなど幅広い用途で使える

現代の生活では様々な会員証を所持している人が多いです。素材は紙では耐久性に欠けるので多くはプラスチック製となっています。プラスチック素材とは主に硬質塩化ビニールやPETGが使われています。主にバーコード・磁気テープ・サインパネルで活用されています。丈夫なので長い期間使い続けても劣化せず水にも強い仕様です。色も白や黒だけでなく赤・黄・青といったバリエーションが豊富です。ポップにしたり逆に高級感を出したりすることもできます。会員証が利用されるシーンは様々です。大幅に普及したポイントカードは表に書き換えできるスペースがあります。このスペースには特殊な塗料加工により、何度も情報の書き換えが行えます。専用の機械が必要ですが長く使っていけます。顔写真が必要な社員証や学生証にも使えます。UV硬化インクジェット方式により、カードにきれいなフルカラー印刷ができます。病院の診察券としても利用が可能です。こちらは患者の名前を記入するためにサインパネル加工を行うと便利です。便利な部分がたくさんありますが特殊な素材と印刷が必要なので自作することは難しいです。印刷を専門している業者に依頼するといいでしょう。

男性

大量注文がお得

ポイントカードや診察券などの作成は印刷を専門としている業者に頼みましょう。プラスチックだけでなく紙製も受け付けている業者が多いのも強みです。コストを抑えたいなら紙製がおすすめですが、ラミネートフィルムを施すことで耐久性も上がります。磁気テープがついたプラスチック製のカードなら、顧客のデータ管理もスムーズです。持っているだけでステータスがつく会員証ならデザインに拘りをもつ事が多いでしょう。オリジナルのデザインにも対応し、イメージ通りのカードも問題なく作れます。多くの場合、最低注文数がありますが個人事業者向けに小ロットで対応している業者もあります。大規模な企業だけでなく中小企業でも必要な枚数だけを作れます。